在籍確認は必須ではない?書類だけで即日融資を受けるには

MENU

在籍確認は必須ではない?書類だけで即日融資を受けるには

通常、消費者金融やカードローンなどから借り入れをするという場合には勤務先の会社に在籍確認の電話が入ります。キャッシングの申し込み時には勤務先の情報も記入することになりますから、本当にそこで働いているのかどうかということがチェックされるのです。

 

ただ、出来ることならば在籍確認無しで即日融資を受けられたら良いのに…と思われる方も多いのではないでしょうか。在籍確認というのは電話だけではなく書類で済ませることも可能ですから、予め書類での確認をお願いしておけば良いのです。

 

会社の人に借金のことを知られたくない…

即日融資を始め、借金については会社の人には知られたくないものですよね。一つ安心しておいて欲しいのは、在籍確認の電話ではたとえ消費者金融であっても銀行カードローンであっても、電話担当者が業者名を出すことはありません。

 

個人名でかけてきて「○○さんは居ますか?」というようなごく普通の内容ですから、すぐにその電話がキャッシングをしているということに結びつくわけではありません。

 

とは言え、普段特に外から電話がかかってくることが無いという方でしたら、電話を受けた会社の人も何となく感づいてしまうこともあるかも知れません。

 

それならば初めから在籍確認無しで即日融資を受ける方法を選んだ方が安心かと思います。

 

事前に揃えておきたい書類について

まずは即日融資の申し込みをする際に、会社への電話ではなく書類で在籍確認をして欲しいということを業者に伝えるのを忘れないようにしてください。

 

そうしますとどのような書類が必要かを教えてもらえます。必要書類は各業者によってそれぞれ異なりますが、基本的には給料明細書や源泉徴収票、社員証や会社名の入った健康保険証などが求められます。

 

また、会社が休みの日に即日融資を受けたいというときには、電話での在籍確認が出来ないため、その代わりに前述したような書類の提出を求められるケースもあります。